2015/04/01
 

解析画面および機能を一部リニューアル

   

今回の機能強化では、一部の解析画面および機能をリニューアルしました。
これにより、解析データの深堀やWeb解析業務の効率化を図ることができます。

 

具体的な変更点は、以下の通りになります。


■変更点

 

全体

  • ・画面レスポンスの向上を目指し、解析画面デザインを一部変更
  • ・解析画面下部ヘルプ文言の充実化
  • ・操作性向上のためのグローバルナビゲーションおよび操作パネルの追随化
  • ・一部解析画面のページビュー数・セッション数を並列表記
  • ・操作パネルから[データ種別]欄を削除
  • ・操作パネル内[タイトル表示]欄を[タイトル]に選択時にタイトルを検索できる機能を追加
  • ・折れ線グラフ表示切替ボタンの廃止
  • ・文言表記を一部変更

       総アクセス数    ⇒ ページビュー数
       ユニークアクセス数 ⇒ セッション数

 

サイト解析

  • ・[時間帯別アクセス分析]機能の追加
  • ・[入口・出口ページ分析]機能の追加
  • ・入口ページの定義を変更
      (旧)セッション途中も含め、外部からの流入時にカウント
      (新)セッションの先頭時のみカウント
  • ・[出口ページ分析]の廃止
  • ・[入口ページ分析]を[ランディングページ分析]に機能名を変更
  • ・[ドメイン・組織名・都道府県分析]を[組織名・地域分析]に機能名を変更
  • ・[組織名・地域分析]内に[国別]タブ新設
  • ・[組織名・地域分析]内の[都道府県別]タブを[都道府県・州別]タブに変更
  • ・[組織名・地域分析]内の[国別]、[都道府県・州別]タブから市区町村の分析ができる機能を追加

 

経路解析(ユーザ分析)

  • ・アクセス一覧画面のデザイン変更
  • ・一部表示項目の表示選択機能、列幅調整機能を追加
  • ・詳細ページのアクセス経路表示順の選択機能を追加(デフォルト値はアクセス日時の降順)

 

広告効果測定

  • ・[リスティング広告(Yahoo!)]を[検索連動型広告(Yahoo!)]に機能名を変更
  • ・[リスティング広告(Google)]を[検索連動型広告(Google)]に機能名を変更
  • ・[検索連動型広告]画面において、分割していた[表示]タブと[変更]タブを1画面に統合

 

各種設定

  • ・[お客様情報]から現状のアクセスログ取得状況の確認機能を追加
  • ・[カレンダーメモ設定]でCSVによるカレンダメモの一括アップロード機能を追加
  • ・[カレンダーメモ設定]のカレンダー表示を現在から1年先まで表示できる機能を拡張(管理者用IDでログイン時のみ入力可能)

ご不明な点がある場合は、サポートまでお問い合わせください。

 

お問合せはこちら