「みやすい解析」× SharePointの活用例

 

貴社の社員のみなさんは、社内ポータルのお知らせを読んでくれていますか?効果測定できていますか?

 
 

みやすい解析なら、SharePointからのログインIDやユーザプロファイル情報を連携。
 
どの従業員が」「いつ」「どのページを」「どれくらい」見ているのか、社員ごとの閲覧ページをカンタンに把握することができます!

 
 
みやすい解析 SharePoint
 
 

SharePointログイン時の社員情報を訪問者IDと紐づけ設定することにより、解析画面では訪問者名(ID)を「佐藤」という社員名で表示させることができます。※事前設定が必要です。

 


 

 
 

社員に見てほしい情報が正しく閲覧されているかを分析・把握することにより、より確実かつスムーズに情報を見てもらうための対応方法や改善ポイントを見つけ出します。

 


 

BtoB企業での活用方法を見てみる