トラッキングタグ

全てのページで同一のトラッキングタグ

みやすい解析で計測対象となっている複数のWebサイトも、Webサイト内のページも一つのタグで計測可能です。
面倒なタグのカスタマイズやJavaScriptの作りこみなど、基本的には一切必要としません。
ただし、より詳細な情報を必要とする解析のプロフェッショナルにもご満足頂けるカスタマイズ機能も用意。

 

 

トラッキングタグ

みやすい解析の解析画面にログインして頂くと、トラッキングタグが取得可能です。
このタグを、解析対象のサイト及び解析対象のページに埋め込んで頂くだけで解析が可能です。
他のツールにあるような、制作担当者による高度なカスタマイズや設定などは一切必要ありません。

 
 

 

タグカスタマイズ機能

より詳細な情報を必要とするお客様向けに、トラッキングタグのカスタマイズ機能をご用意しています。

CGIで作られたフォームのURLが変わらない場合の対処(任意パラメータ付与)
例えば、お問い合わせフォームなど、ページ遷移が発生してもURLが変化しないページがあったとします。
通常では各ページが同じURLになってしまうため正しく解析が行えませんが、みやすい解析では、簡単なタグカスタマイズをして頂くことにより、正しく解析が行えるようになります。
クリックログ・ファイルダウンロードログ取得
例えば、外部サイトへのリンククリックがどの程度発生しているのか、同一ページ内に存在するリンクの中で、どのリンクが一番クリックされているのかといったことを解析する場合に使用する機能です。
みやすい解析では、リンクタグなどのonClickイベントへ指定されたJavaScriptを追加して頂くことで、クリックログや、PDFファイルのダウンロードログといったものを取得することが可能です。
また、この機能をJavaScriptで応用することにより、特定ページにおける精読率に近い値を測定することも可能となります。
JavaScript中の任意のタイミングでアクセスログを送出した場合の対処
みやすい解析のトラッキングタグは、簡単なカスタマイズをして頂くことで、トラッキングログの遅延送信を実現可能です。
最近では、JavaScriptなどを応用し、ページの表示に対していろいろな表示効果を使用することが簡単にできるようになってきました。
例えば、アクセスされたページ内容がすぐには表示されず、徐々にフェードインするような場合、フェードイン処理が完了した時点でアクセスログを送出するといったことを、みやすい解析では実現できます。